Curtis Traylor Official Site

Curtis Traylor Official Site

カーティス トレーラー

3月30日(金) Jazz Club Crescent (JR大阪より5分)

Stage Time: ①19:30〜 ②21:00 ③22:00〜
Music Charge: ¥2,000
Gt. 畑ひろし デュオ
ご予約 06-6342-5177 (クレッセント)
http://www.jazz-crescent.com/

4月8日(日) ボンズロザリー (京阪祇園四条駅より2分)
Stage Time 20:00〜
Music Change ¥3500
ご予約 075-285-2859 (ボンズロザリー)
http://bondsrosary.com/_m/

6月17日(日) TAKE FIVE (JR吹田駅より5分)
Stage Time 20:00〜
Music Change ¥3500
ご予約 06-6319-0625 (テイクファイブ)
http://www.live-takefive.com/access

⭐︎「 Curtis Traylor presents " Otis Radding " トリビュートLIVE」
絶賛ご予約受付中です!
(ご予約は直接お店か以下のアドレスでお申し込み頂けます)
peaceandloveandsong-123@Yahoo.co.jp


Biography

Biography

テキサス州グリーンビル生まれ。シンガーの父親から大きな影響を受けて育つ。
7歳の頃から教会で歌い始め、数年後には教会のクワイヤー音楽監督として、50人ものメンバーを指揮するようになり”ゴスペル・キーノーツ”というチームも結成するなどの才能あふれる子供時代を送る。
現在”CT CONNECTION”というバンドを持ち、クラブや劇場で活躍、TVコマーシャルからナレーションまでこなしタレント性のあるシンガーである。
Smokey Robinsonのバックコーラス、B.B.Kingや Luther Vandrossのオープニング、Chuck Rainey率いるCHUCKRAINEY'S
BANDのリードVoを務めるなど大舞台でも活躍。
J・ブラウン、オーティス・レディングばりの超パワフルでエモーショナルなステージはLAのファンク、RandBミュージックファンを捕らえて離さない。
一方、Jazzやゴスペルでは4オクダーブ以上のレンジで自由自在に歌うクラシカルで繊細なステージも大きな感動を与えている
日本でも演奏のたびに高い評価を受けるため、半年に一度は来日していたが、
現在、日本を愛してやまない彼は伝統的な京都を何度も訪問し、オリジナル曲作成に勤しみながら日本のファンのニーズにこたえている。
主な活動場所

LA(ハリウッド、ビバリーヒルズ)を中心に、ラスベガス、ハリウッド、サンフランシスコ、マイアミ、NY、ヒューストン、ニューオリンズ、その他全米各地で活躍、海外でもオーストラリア、ブラジル、ロンドン、カナダ、日本 等

おしらせ

2018/3/23
ライブ
2014/11/14
CD発売日&レコ発ライブ
2014/02/06
ホームページリニューアル

H.P.Janitor:J&B企画 http://jandb-kikaku.com/
更新日:2018年7月1日



Curtis Traylor Music